スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macを買いました

お久しぶりです。Twitterを見れば分かりますが生きています。

やり込みどころかゲームすら全然していないので更新するネタがなかったのですが、そのまま放置をすると文章を書かなくなってしまうのと情報発信をする癖がなくなってしまうので、何かしら書くようにしていこうと思います。元々、適当な日記と名付けていたこともあるので、今まで以上にゲーム色は薄くなりつつ何かを書いていくと思います。
恐らく、主な話題はIT技術よりになるかと思います。元々このブログを見ていた読者層にはあまり興味がない内容かもしれませんが、ご容赦ください。

簡単に近況を記載すると、
 ・ドラクエ10:実質引退状態
 ・3DSドラクエ8:買ったけどオセアーノン前で放置
 ・明後日引っ越しです、短い一人暮らしでした
 ・お仕事は相変わらずですが、業務は変わって新入社員育成プロジェクトに関わるなど

---

さて、本題です。
スタバでキーボードを高らかに叩いてドヤ顔をするためではありませんが、コードを書くならMacでしょみたいな謎の意識高い系の思想に囚われたのでMacを買いました。購入したのはMacBook Pro Retinaディスプレイ 13インチの256GBです。
128GBとどちらにしようか迷いましたが、仮想VMでWindowsを動かす可能性を考慮して256GBにしておきました。余るようだったらiTunesの管理をこちらでやっても良いですし、容量が大きいに越したことはないでしょう。

お仕事的にもモバイルに携わったことがないので、本当にはじめてのMacだったりします。従って、知ってはいたけど初めて触る、もしくは知らんかった!ってのが非常に多いです。
ひとまず少し触った感想・疑問としては、
 ・やっぱりMacはDockがかっこいい!spotlightもあるので、ランチャー探しをしなくてよい(Windowsでも不自由ないけどね)
 ・Cygwinとか入れなくても標準でLinuxコマンドが使える。当たり前だけど感動する
 ・これで毎回、『Windows』ではこのコマンドなんだっけ、とか調べなくて済む・・・
 ・ショートカットコマンドが全然わからないのが深刻
 ・Windowsキー+上とか左右とかの代替はどれなんだろうか、自分でショートカット設定すれば使えるのかな
 ・何がしかをインストールしたら、どこに入るのか、みたいな感覚がまだよくわからない
 ・いわゆるBackspaceキーがDeleteキーになったので、control+dとか押すのが慣れない

・・・挙げていくときりがないのでやめよう。飽きた。
とりあえず、環境構築をしつつショートカットキーを覚える日々が続きそうです。

tag : Mac

2014年総括

2014年の振り返り。

【ゲーム全般】

・ドラクエ10
徐々にプレイ時間が減りつつはありますが、細々と続けています。
バージョン2.4になってから、ドラクエ10用のPCのマザーボードが壊れてしまったので、まだできていなかったりします。
バージョン3.xはプレイするかどうかはわかりませんが、とりあえず勇者編はさっさとクリアしたい。

そろそろ、金策して装備を買って…という終わりのないゲームに飽きがきている感じはしています。

・ポケモン
オメガルビーを購入したものの、未だ技マシンすら揃っていない状態。
やる気を出すかは怪しいところ。

・スマブラ
最近一番やる気があるゲーム。3DS版とWiiU版の両方を買いました。
中の上より強いレベルには上がれる気はあんまりしないのですが、ぼちぼちやっています。
使用キャラは、強さ的にはヨッシー>ピット>ブラピ>マルス>ガノンおじさん>その他って感じですかね。
誰か対戦してくれる人を募集中。

・ソーシャルゲーム
世間ではパズドラやら何やら流行っているので、試しに何かやってみようかと、
ぷよぷよクエストとDQMSLを少々やってみました。
ぷよぷよクエストの方は、それなりに課金もしてみてやってたりしました。

やる前からわかっていたけど、お金と時間を費やすような代物ではありませんね。
電車に乗る時間が激減したので、もうやることもないでしょう。

【やり込み】

夏に、PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会を開催することができました。
改めて、大会に携わった皆様ありがとうございました。
今になって振り返ると、やりたいことは十分やりきったと感じたと同時に、まだまだ自分は力不足だなと感じました。

来年、同様の何かをやることを今のところ考えてはいませんが、
やり込み界隈でちょろちょろしているとは思いますので今後とも皆様よろしくお願いします。

【その他】

ここでは細かくは書きませんが、リアル関連の2014年の目標を大きく3つ立てていました。
2つは達成、1つは未達、といったところでしょうか。
そろそろ遊んでばかりいられない時期になってきている気はしているので、色々と難しいところです。

---

年々やり込み関連、というかゲーム色が薄くなってきていますが、細々と何かやりたいとは思っています。
来年は1本くらいやり込み関連で何かできるといいですね。

ということで、今年も1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会まとめ

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会

上記大会を開催するにあたり、準備したこと、感じたこと、振り返り、などのまとめ記事です。
今回は、大会開催全体の話というよりは、問題作成の裏話などが主になるかと思います。
企画の詳細は、上記リンクをご参照ください。

---
記事一覧は、出揃った時点で再分類など行います。

メタルキング1、熟練度稼ぎなしで倒してみた
運営協力者、プレイヤーを探して
問題作成裏話 その1
問題作成裏話 その2
問題作成裏話 その3
問題作成裏話 その4
問題作成裏話 その5
大会当日を振り返って
おわりに

おわりに

色々と(主に問題作成に関連して)記事を書いてきましたが、ようやく最後です。
たぶん、多くの方が思うところがあっただあろう、今回のリタイア多数、という結果について。

長いので続きから。

続きを読む

大会当日を振り返って

当日のプレイを振り返って感じたことから、大きく2点だけ書きます。
揚げ足を取りたいわけではないので、プレイ内容がどうだったか、というよりは想定との乖離や作問の反省が主。

1. 熟練度+経験値稼ぎの方法

稼ぎを行う方法としては、
 ・現代クレージュ
 ・ダークパレスでの卵割り

を想定していました。
当日は、全員が過去へ移動しての稼ぎかつ、あまり効率が良いとは言えない稼ぎ方をしてしまったため、大きくタイムに遅れが出てしまったように感じています。

大会当日の想定解としては、現代クレージュでの稼ぎになります。稼ぎ方のポイントは、
 ・「くちぶえ」を使う
 ・「スライム」「スライムベス」「バブルスライム」までは(大地のアミュレット)を使用する
 ・「ホイミスライム」が混ざった場合は(水竜の剣)を使用する
 ・それ以外が混ざった場合は、(オリハルコンの牙)を装備したガボ、(グリンガムのムチ)を装備したマリベルorアイラでの攻撃など
 ・「ゴールデンスライム」は逃げる
 ・「メタルスライム」は(グリンガムのムチ)で一掃できる、不要であっても熟練度稼ぎを進めるために1匹は倒す
 ・「はぐれメタル」「メタルキング」はアイラの「きあいため+まじんのかなづち」による必中で倒す
 ・「話すとAIを利用した行動順固定」により、2ターン目に先行で倒すことが可能

といったところです。
後日、ping値さんより(まんげつそう)により呪い装備をはずすことができる仕様が発表されたことを受けると、アイラが(グリンガムのムチ)と(まじんのかなづち)を換装しながら稼ぎを行うのが最適でしょう。

なお、現代クレージュ狩りを想定解と書きましたが、下記より最適解はダークパレスでの卵割りと考えています。
 ・「きあいため+まじんのかなづち」により、出現さえすれば高確率での撃破が期待できること
 ・主人公のレベルが13未満であれば、「メタルスライムS」は逃げないため確実に撃破できること
 ・主人公やマリベルのレベルが1であっても、(命のきのみ)の先積みや、(ほしふるうでわ)による先行回復の安定などにより十分戦えること

但し、これらをその場で考え付くことはどう考えても容易ではないため、想定解とは考えていません。また、最適解と想定解を比較しても、タイムの差はそこまで大きくないかと思います。雑魚敵の対処さえしっかり押さえておけば、現代クレージュ狩りで十分です。

移動時間がかかり、かつそこまで効率が上がるわけではない過去で熟練度を稼ぐ、というのは、完全に想定外でした。RTAの中で、限定的な状況で、過去ダーマで稼ぐのが早い、ということに引っ張られていた人ももしかしたらいたのでしょうか。何より、クレージュ狩りが思っていた以上に知られていなかったことが、一番かもしれませんね。
ラスカルさんの事後レポートにて、「つるぎのまい」を習得する60戦の稼ぎのうち、前半は戦闘時間からみて効率の良い過去で、後半はメタル系が期待できる現代クレージュで、とありました。
1点だけ、敢えて指摘をするならば、後半の30戦でメタルが狩れなかった場合に、何らかの方法で経験値を補う必要があるため、リスクを負う戦略かもしれません。移動時間と戦闘時間の差異を含めた検証はできていませんが、恐らく現代で60戦戦う方が良いのではないかと個人的には感じました。そして、そこまで考慮しての時間設定が必要なのかな、という気もしました。

2. 時間切れの要因

出題の意図としては、「自分の進行状況と戦力」、「残り時間」を見つつ、臨機応変にプレイを進めてほしい、というものでした。それに加えて、レベルが高い対戦になると、「他のプレイヤーの状況」という要素が加わるものと思います。

今回の問題は、装備、強化したアイラ、カジノのコイン、メダル景品、モンスターの心など、何をしても勝てるであろう戦力を用意して、なるべく対戦の側面が出やすいように意識した作問してはありました。(主人公とマリベルがLv1というのは、メタルを狩るため戦力上の障害にはなりません)
ただ、「他のプレイヤーの状況」をきちんと把握しながらプレイを進めることは、それなりにハードルが高いことだとも思っていました。そこまではいかなくとも、全員がクリアできれば作問としては成功だと考えていました。

ところが、結果としては全員時間切れとなってしまいました。
細かいタイムロスの積み重ねなどはありますが、一番の原因は、「オルゴ・デミーラとの戦闘時間の見積もりができていなかったこと」だと感じました。

・守備面は、装備、アイテム、技など、RTAよりはるかに強力なため、負けることはまずないこと
・攻撃面は、アイラの力がやたらに高いとはいえ、「つるぎのまい」がないため時間はかかるであろうこと

以上より、RTAでの所要時間+αの見積もりは十分に立てられるかな、と想像していました。
そこまで考慮しなくとも、なんとなくRTA+αくらいの見積もりになるかな、とも思っていました。

ただ、実際のプレイでは、各プレイヤーとも、RTAでの所要時間-αとなってしまったように思います。このあたりは、経験がモノをいうところなのでしょうか。正直なところ、未だに原因やどうすればよかったか、という答えが思いついていないところです。

今回のプレイで言えば、全員が「つるぎのまいを習得させること」を確定事項としてしまっていたことが一つあるのかな、と感じました。一応、「つるぎのまい」を習得してもクリアできる制限時間としたつもりではあったのですが、そういう意味ではあと5分時間があってもよかったのかもしれませんね。

---

雑多に書きましたが、以上2点になります。
細かく書けばいくらでも出てきますが、粒度としてはこれくらいがちょうどいいでしょう。

以上で、ドラクエ7に関するリカバリーTAの後記は終わりになります。
大会から1ヶ月も経過してしまいましたね。お読み頂いた方々はありがとうございました。
襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。