思うところを

いくつか思うところがあるので簡単に.

僕はRTAで真に評価されるべきものは『タイム』ではなく『戦術』だと思います.
もちろんTAという冠がついている以上タイムは早ければインパクトもありますし,
競い合うものはタイムですのでタイムが速い方がいいでしょう.
しかし,そのタイムは戦術ありきのものです.
安定して3時間10分前後を出せる戦術を考えた人がいました.
その戦術をトレースして300回挑戦して2時間50分を出しました.
評価されるべきはどっちか.確かに後者はインパクトがありますし,タイムや操作技術は評価できるでしょう.
ですが,真に評価されるべきはその戦術を考えだした人でしょう.
これは明白なことだと思っていたのですが,どうも最近はそういう考えではないんですかね.
既に洗練されたタイトルで記録更新を目指すならばそれだけ試行回数が必要になるのは世の常ですが,
他の人と同じ戦略でただ試行回数を繰り返すことに意味があるとは僕には到底思えません.
それで本人が楽しめるならばそれでいいのでしょうけれども.

例えばDQ3ならば,今現在ニコ生だったりそれ以外の場所で行われているRTAの戦術は,
これまでのたくさんの方々の積み重ねがあってのものです.
それを崇めろだとかそういうことを言うつもりは毛頭ありませんが,
そういう積み重ねがあって今がある,ということくらいは理解してほしいなと思います.
僕の知識が拙いので,3に関してここ最近で発案された戦術にどのようなものがあるかはわかりませんが,
ニコ生のRTAでそういう点を評価される状況になっていないような気がしてならないです.
先にそれを考えた人よりも,後からそれをとりいれてタイムを出した人がすごい?
そんなバカな.少なくともそのタイムを出した人はその先駆者へのリファレンスを示すべきだ.

少なくとも過程よりも結果が大事,という考えは絶対におかしいと僕は感じます.
別にこれはRTA以外の何事においてもそうだと思うんですけどどうなんでしょうか.
過程より結果が大事,これがニコ生RTAの総意である,なんてことはさすがにないと信じたいのですが.


また,誤解を招くような表現をしてしまっている気がするのでちょっと補足.
少なくとも僕が把握している限りでは,今あそこまでリセットゲーになっているのは3だけだと思います.
全体的にそういう風になっている,というように受け止められてしまうのはまずいと思うので一応.

本当はもう1つ書きたいネタがあったんだけど,時間がないからまた後で.
というかもう時間過ぎてる遅刻確定だから困る.

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ