スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NRTAについて考える

RTAプレイヤーの方向けのアンケートをしております.
非常に簡単なものですのでもしよろしければ回答していただけると嬉しいです.



コメントくださった方々はありがとうございます.
コメントを受けて,色々と思うところとかをつらつら書いていこうと思います.
てか名称はNRTAでいいのかなぁ?NRTAという言葉が既に別に使われているとうまくないわけだが.

まず僕が昨日書いた概要をもう一度.

1.ゲーム内クリア時間を競いたい…のですが,DQ7はクリア後セーブがないので,
壊れた石板でのセーブタイムを競う.他にいい方法ないかなこれ….

2.中断は何回でもいいけど,記録報告時は中断回数も報告するようにする.
 (中断回数は少なければ少ないほどRTAに近いと考えられる)

3.中断した場所からのプレイ再開は1回だけです.やり直しは禁止ということ.
(ただし,フリーズした場合はその限りではない)


長いので続きから.



順番に行きましょうか.まず1について.
まずは右弐さんから頂いたコメントを引用させていただきます.

(ゲーム内タイムではなく)「電源を入れた瞬間~切った瞬間」の合計をとったほうが良いと思います。
少なくともRTA的な意味では。


これは確かにその通りだと思います.
そもそも僕が最初にゲーム内タイムを基準にするといいかなと考えた理由は,
各プレイヤー間で共通の目安となるもので一番手っ取り早いかと考えたからです.

ですが,『中断ありRTA』というからにはRTAに近くなるようなものであるべきです.
よりRTAに近いものにするためには,タイムの測定に関しては区間ごとにRTAと同様に測定し,
それを後々加算して合計タイムを出すといいのかな,と感じました.

ただ,そのためにはいくつか問題が考えられます.
まずはどのタイミングで測定を中断するのか,という問題.
まぁこれは,よりRTAに近くなるタイミングで統一すればいいのかな,と思います.
測定を中断するタイミングについてコメント頂いた内容としては,

町などに入る時の画面の切り替わりの瞬間でタイムを計測、そのまま教会に直行して中断
→再開する時はまた画面の切り替わりから計測開始、という感じがいいのではないかと思います。


というものがありました.これについては2.に関連してくるので少しおいておきます.

次に,その区間ごとのタイムの測定に何のツールを用いるか,という問題.

これはあくまでRTAのタイム測定に対する僕個人の見解なんですが,
RTAの際に測定するものはストップウォッチか電波時計であるべきだと思っています.
パソコンのツールでの測定は目安にはなりますが,個人の環境(パソコンのスペックとか)
で誤差が生まれてしまうのではないか,という懸念を僕は抱いています.
今回RTAの測定方法に関するアンケートを行っている理由はここに関係してます.

ただ,インターネットでの情報を見ている限り,少なくとも大きく影響が出るほど
誤差が出ることはないのかな,という感じはしました.
さらに,PC内のツール(SWfTAが多いのかな?)を利用されている方も多いらしい.
これに関しては,もう少しアンケートを続けてみて考えたいと思います.

少し話がそれましたが,少なくともゲーム内タイムよりは,
ストップウォッチなりの何らかで実時間を区間ごとに測定したほうがいいかなと感じました.



続いて2.についてのお話.中断回数について.

これに関しては,中断箇所をこちらで指定してしまうか,任意にするか,の2つに分けられます.
僕はプレイヤー側の負担を軽減する意味で任意がいいのではないか,と考えました.
また,プレイヤーの戦術によって区間に要するタイムが変わってくる可能性があるため,
それにより非常に長い区間が発生してしまうのではないか,ということ,
また,ある程度実力のあるプレイヤーならば苦にならないタイムを出せるように中断箇所を設定してしまうと,
新規参入の方にはそれ自体が障害になってしまう可能性があるのではないか,とも考えてました.

これらを解決するためには,指定する中断場所をある程度細かくしてしまう,
というのが一番手っ取り早いかなと感じました.
例えば7か所指定したならば,16時間でクリアできる人ならば1区間平均2時間,
24時間でクリアできる人ならば1区間平均3時間.これならば現実的のような気がします.

中断箇所を指定することによるメリットは,
・他者との比較がしやすい
・プレイヤー毎に同一の条件となる
・1.の測定中断のタイミングも統一できる

この辺かなと思っています.特に,測定中断のタイミングも統一できるのは大きい気がします.
電源を入れなおす回数が同じならば,電源投入~電源切りをそれぞれ測定すればいいかなと思います.



最後.3.のやり直しについてです.
まず最初に雪さんのコメントを引用させていただきます.

このルールだとイノゴンに葉っぱ2枚使った挙句負けた時とかに
リセットできないのは辛い気がしますがどうなんでしょうか?
僕はRTAでこのケースが来たら即リセットしてしまいますが。


非常に的を射てる指摘だと思います.僕の思慮がかけてました.
これに関しては,ゲーム内タイムではなく区間ごとの実タイムを測定することで解決できますね.
そういう面でも,実タイム測定というのは理にかなっているように感じました.



僕の文章力の問題で何が言いたいのかわかりづらい部分もあるかと思いますが,
とりあえずコメントを頂いた内容を元に思うところを書いてみました.

まとめると,

1.中断箇所はこちらで指定してしまう.少なくともセーブ&リセットを必須とする.
→もちろんそれ以外の区間でセーブして全滅対策などするのはおk.
2.それぞれの区間で電源投入~電源切のタイムを測定し,それらの合計を競う
3.やり直しに関しては自由.ただし,タイムは測定したままなのでそのままロスとなる.

といった感じでしょうか.こういう方針がいいのかなと感じました.
フリーズに関しては救済する方向でいきたいと考えています.
正直わざわざ意図的にフリーズを狙う人がいるとは僕には思えません.
そこに関しては自己申告でいいかなと僕は思います.

とりあえずはRTAに関する記録をまとめてみようと思います.
参考リンクとして代表的なDQ7のやり込み(低レベルなど)を載せるのはどうかなぁ.
新たに戦術を練る参考になるならば載せてもいいような気もするんだけど.

中断箇所については一度僕自身プレイしながら考えてみようと思います.
タイミング設定が難しそうな個所は,
・移民関連
・並行して進めることができるマーディラス,ルーメン,プロビナ

このあたりだろうか.実際にプレイしていてセーブしそうな場所にしたいところだが.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。