オルゴと戯れる

経験値9万パターンで何度か.メルビン2827,アイラ2728,主人公2728,ガボ26. ←全然違ってたw
オルゴデミーラって影薄いけど,RTAではかなり強い部類の魔王だと思う.
個人的にRTAにおけるラスボスの強さは,

ムーア>オルゴ=ゾーマ>カジノ無ミルド>ラプソーン>ピサロ>>>>カジノ有ミルド

だと勝手に思っている.ゾーマの位置が結構適当.えるきもすは知らない.笑
あと16時間っていうプレッシャーも大きいかな.これがなければもっと楽なんだが.

さて,戯れてみていくつか感じた問題点としては,

・ガボが(あつでのよろい)+(こおりのたて)では,マダンテの被ダメージが大きすぎる
HPが220しかないキャラがマダンテだけで165-185というのは問題.+αで軽く軽く死ねる.
やっぱり(みずのはごろも)が欲しいなあと思っていたのだが,金が足りない.

結局,メルビンに(あつでのよろい),ガボに(みずのはごろも)とすることで解決.
戦闘にいるメルビンの守備力を落としたくなかったのだが,特に影響はなかった.
耐性に関しても,メルビンは(メタキン盾)があるので炎吹雪45軽減と十分.

もう1つ.
・葉を持つキャラの優先順位
今までは,主人公>ガボ>メルビンとしていたのだが,2枚しかない状況で実際にやってみて,
主人公>メルビン>ガボであると感じた.
感覚的な部分が大きいので論理的に説明できないが,前者は問題を感じた.
元々ガボは先行できるという理由で葉を持たせる優先順位を上げてたのだが.
もちろん実際に蘇生は後攻の方がいいに越したことはないんだけれど,それに関連するのかなぁ.



んで,通算6連勝.撃破タイムは大体第二形態までで5分~6分といったところ.
第三形態までで10分半±1分,ラストまでで17分±2分.羊があるとどのくらいなんだろ.
怒涛の羊の代わりがガボの遠吠えなわけですが,それぞれの成功率を考えると
怒涛の羊の期待値が約200,遠吠えが約150.(マリベルLv27,ガボLv26で計算)
ガボが遠吠えを30回撃つと考えると,1500ダメージ違うわけだ.
ただ,第一形態,第二形態のテンポを考えると羊と遠吠えに差はほとんどない.
第三形態はそもそも撃つ暇があまりない.
そう考えると大きく違うのは第4形態だが,結局違いは1,2分なんじゃなかろうか.
まぁ僕の今の戦術でマリベルを使うのは,さまざまな障害がある.
ガボよりHPが10下がってさらに炎耐性も落ちる(orメタキン盾を取られる)とか
もう3万ほど経験値を稼ぐ必要があるだろうから見合わない.と思う.

ただ,上のタイムはストレートに行った場合であり,
この6勝のうちに実際には第3形態からの時の砂が1回,第2形態からのが1回.
第2形態からの奴は避けられたので立ち回りのミスだが,第3形態の奴は無理だった.
せかいじゅのしずく+せいれいの歌とかで必死に立て直したものの,
ピンポイントで混乱打撃が入りすぎた.まぁガボさえ無事ならば時の砂で戻せるんだけど.

あれだね.葉2枚だと時の砂があれば負けない,と思えるレベルの気がする.
んで,葉が3枚,4枚とあれば時の砂を使うことなく立て直せる,ような気がする.

それにしても,ラストまで5分アドバンテージがある状態で来たとして,
時の砂で10分ロスしましたとかになったら色々とこたえそうだなぁ.
もう少し練習してなんとかストレートでの勝率を上げたいところ.あとは葉を温存することか.

とりあえず攻略チャート編を印刷してRTAに備える.
ボス攻略編はどういう風にすると自分が見やすいのかで迷っているので停滞中.笑

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ