スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1か月

PS2DQ5リカバリーTA大会から1カ月がたちましたね.早いもんです.

事後レポートの公開とやらがいつになるのかは僕は存じ上げませんが,
時期的にはそろそろ上がらないとプレイヤーはともかく観戦者は忘れてしまいそうですね.笑
僕自身のものだけならばうpすることもできますが,
それはそれで何か違う気がするので待っているべきなのかな.

んで,右弐さんがリカバリーTAの採点方法についての記事を書かれてますね.

面白い内容だと思います.特に,残りタイムをポイント化する,というのは
TAという冠がついている大会においての醍醐味というか,そういったものが保たれる気がする.
以下はあくまで個人の勝手な考え.

個人的には,この残りタイムをポイント化するのであれば,順位点は不要かなと感じます.
リタイア者とクリア者の差をつける必要があるのですが,そのためには残りタイムだけでは不十分.
ということは,クリア点か順位点が必要となるわけですが,
そもそもタイム点というのは順位が高い人ほど高得点になるわけですから,
順位点がなくとも早くクリアした人のアドバンテージは十分なのかな,と.

もちろん1位と2位が1分差の場合,1点しか差がつかないじゃないか,という問題も生じますが,
それは競技の目的がタイムを競うのか順位を競うのか,また両方なのか,という本質的な部分に関わるのかな.
それによって,順位点が必要か,またどの程度の割合か,というお話になるような気がします.

あまり論理的な意見ではないような気がしますが,
こんなことを考えてる奴もいるんだなー,くらいにみておいてください.

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。