選択

花粉症で洗濯物がつらい、とかそんな話ではなくてですね。

人生は選択の繰り返しであると思うわけです。そんなことを、11月末くらいにちょっと考えていて、昨年末にそれを決定的に感じたことを思い出した。

年末に、とある高校サッカーの試合を見に行ったとき、片方のチームに一人の少年がいました。彼は、生まれも育ちも対戦相手の高校の地域出身で、実はそこからスカウトもきていた。だけど、かなり色々とあって、ほぼ縁もゆかりも無い地への引っ越しを選んだ。
スポーツの世界なんて厳しいもので、元々は県代表になる力があっても、それがそれこそ絶大なものでない限り、そんな簡単にチャンスは巡ってこない。例えば、同じくらいの力ならば、その地域で実績がある子が選ばれるわけです。実力ももちろんだろうけど、運が絡むんだろう。

まあ、対戦相手の高校に仮に進学してたとしても、どうなってたかとかよかったのかなんて僕にはわからんけど、多分彼の場合はどちらもつらい道だったと思う。

---

そんな話を自分に置き換えてみると、それなりに大きな選択というのは、やっぱりいくつかある。
これまでの選択の中で、その重さはともかくとして、分かれた方向の違いとして一番大きかったのは、高校の選択だと思っている。これがもし、年間東大◯◯人!みたいな方を選んでいたら、間違いなくバレーは、多分ドラクエもやってない。
それが客観的にというか一般的にどうだったのかは知らんけど、個人的には何の後悔もない。これが大事。試験にでますよ。
上でどちらもつらい道、とか書いたけど、後々振り返ったときに後悔がなければ、それでいいんだと思う。

---

今後も色々な選択をしていくことになると思うわけですが、それは今までと違って、責任、とか、何かを捨てる、だとか、そんなことが必要になってくるのかもしれない。そのときに、自分の中でぶれない軸を持っているか、自分の選択に誇りを持てるか、ということを頭の片隅に置いておきたいですね。今後何をしていくか、ということまで含めて。

---

とかいいつつも、当面は3月までのお仕事を乗り越えることに全力を注ぎつつ、少しだけ空いた時間にDQ10のV1.3をやることになるんでしょう。10日で消化する試験項目数が1,000って何だそれ。
戦士55、武道55、魔法60、僧侶60、盗賊60、芸人52、パラ51、魔戦53、レン34、スパ44。これまで、1.0はストーリー、1.1は金策、1.2はレベリングとアクセを主に頑張った感じになっている。1.3は、1.2を継続しつつ、強ボスを倒していく感じだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ