ダイアログインザダークに行ってきた

ドラクエネタはネタがない日のためにとっておこう.
ちょっと間が空いたけど気にしない.

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

これに行ってきた.簡単に言えば,

全に光を遮断した空間の中へグループを組んで入り,
暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと,中を探検する

みたいな感じ.
これは多分仲間と行くより見知らぬ人と回る方が面白そうだったので,ふらふらいってきた.
行こうと思った理由としては,視覚がない状態を経験すればRTAに何か活かせないかなーとか思ったからです(大嘘

今回一緒に回ることになったのは,30代くらい?の男性,家族連れのお父さん,息子,娘,みたいな感じだった.
イメージとしては,パパス,サンチョ,ピピン,レックス,タバサってとこか.僕は年齢的にピピンですよ!

内容はあんまり書いても仕方ないので簡単に.
・暗闇の中丸太3本の橋とか揺れる橋を渡る
・暗闇の中で線香花火(音だけ)
・暗闇の中で飲み物等々を注文する,食べる,飲む

感想としては,
・想像はしていたけれども,やっぱり視覚から得ている情報はすごく大きい(83%とからしい)
・視覚が奪われることで,他の五感をフルに使うことになるから,集中する分時間の流れが早い
・いくら時間が経っても目が慣れないというのはなんだか気持ち悪い
・小学生くらいの子供は嗅覚というか,視覚以外の五感が鋭い

ってとこかね.
僕は目の見えない人の気持ちになって,みたいな高尚な心は持ち合わせていないのであれですけれども,
白い杖だけを頼りにあれだけの速度で人混みやら駅のホームを歩けるのは純粋にすげーなと思った.
今回案内してくれたアテンドの人は山登りもしたことがあるのだとか.目隠しRTAやってくれないかな!

1つだけ不満があるとすれば,値段が高い.
貴重な経験というか機会であるのは間違いないのだけれど,5000円の価値があるかと言われるとうーんってなるかも.

1つだけと言いつつ,当日のパーティ構成も運が絡むのでそこはちょっと怖いかな.
最大8人らしいけど,今回は5人だった.男性男性男性少年少女だったけど,もう少し年のいった人とか,逆に同年代の女性とかがどんな感じになるのかを見てみたかった(見えないけど)気はする.
なんかダイアログ・イン・ザ・ダーク婚活とかあったらしい.確かに顔は見えないけど必ずコミュニケーションをとることになるから,そういうのには向いてる気はする.

右弐さんが以前目隠しでボス戦の練習をする,みたいなことを書いていたけど,あれは確かに効果がありそうだなと感じました.
僕も目を閉じた状態で集中力がうんたらとか一時期ついったーで連呼してましたが,やっぱりRTAはもっと聴覚を使うべきだね!

いつも通り何が言いたいかわからなくなってきたので終わり.
気が向いた人は行ってみるといいかも.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ