FFT購入

FFT購入。4480円也。ついでにFF12RW売却。3000円也。
なんか店員がとあるカードを2枚くれなかったんですけど。ざっけんな。

まだプレイはしてませんがそのうちちまちまと進めていく予定。
PS版のヤツは全クリしてないしあんま覚えてないから楽しみ。


腹黒パンダさんのところにかなりたくさんの方のコメントがあって非常に考えさせられますね。いくつか感じたことをつらつらと書いておこうと思います。
まず最初に思うことは、大会用などの「安定して速い」RTAと、最速を目指す「不安定だが最速」のRTAとを同じ次元で考えることは間違っているんじゃないかということです。
ですので、リセットを繰り返すことを「一部の勘違いしたプレイヤー」などといったことで片付けてしまうのは何か違うと僕は感じます。
人間の心理としては、RTAでもTAでもよりいい記録、早いタイムを目指すのは当然のことだと思います。そんななかで、最速を目指すべくリセットを繰り返すRTAが生まれてきたのはある意味必然という気がします。

それと記録達成の動画に関してのこと。動画は確かにインパクトはあるかもしれませんが、僕も何人かの方々が仰っていたように動画をぽんと出されただけでも到底見る気にはならないです。別に動画があるからといってプレイの正当性が示せるわけでもないですし、やはりプレーヤーの意図を感じるためには文章という形であるべきだと思っています。
もちろんそれを示す義務はないですが、既存の記録を上回る記録を出してそれを示したいのであれば、レポートは書くべきだろうと思います。

ただ、ひとつ思うこととして、今回のDQ3のように本人が何かを主張しているわけでもないのに、見ているだけの周りの人間がどうこういうのは間違っていると思いますし、それは非常に失礼なことだと思います。僕は感じてしまいます。

あと”世界記録”という表現について。これについては確かに何か違うと僕も感じます。世界記録、というのは大げさすぎると思いますし、RTAプレイヤーが勝手に世界記録とするのは何か傲慢な感じがします。例えどんな綿密なレポートを公開していたとしても、動画を公開していたとしても、それは同じだと思います。まぁこれは個人の感じ方の問題なのでさほど大きな問題ではないと僕は思いますが…。

しかしまぁ人の考えた方は本当に多種多様なんだなぁと感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

襷カウンター
Ustream Cheaker


プロフィール

くねお

Author:くねお
詳細はHPの自己紹介を参照。
ちなみにTOPページはこちら
過去の日記はこちら
ついったーはこちら

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ